広島市民病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
TEL:082-221-2291 FAX:082-223-5514
トップページ認定資格一覧 > 医師情報詳細

医師情報詳細


医師名 たくま よしたか
詫間 義隆
詫間 義隆
所属診療科
内科
部長
所属センター
所属部門
所属教室
所属医療チーム

主たる診療分野 肝臓
専門領域 肝臓
出身大学・卒業年 広島大学 1991年卒業
患者さんへのメッセージ ガイドラインに沿った安全な治療を心がけてきました。

認定資格等 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本肝臓学会専門医・指導医
日本超音波学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器病学会学会評議員
日本消化器病学会中国支部評議員
日本肝臓学会西部評議員
日本内科学会中国支部評議員
医学博士

所属学会 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
日本超音波学会

経歴

受賞・表彰等
2008年
平成20年岡山大学第一内科学教室同門会学術奨励賞
2011年
平成23年日本肝臓学会AJINOMOTO Award 優秀研究賞
2013年
平成25年岡山大学第一内科学教室同門会学術奨励賞

論文発表
(著者)
Takuma Y, Morimoto Y et al
(論文名)
Measurement of Spleen Stiffness with Acoustic Radiation Force Impulse Imaging Predicts Mortality and Hepatic Decompensation in Patients with Liver Cirrhosis.
(雑誌名)
Clin Gastroenterol Hepatol
(巻)
in press
(頁)
(年)
2017年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Prediction of oesophageal variceal bleeding by measuring spleen stiffness in patients with liver cirrhosis.
(雑誌名)
Gut
(巻)
65(2)
(頁)
354-355
(年)
2016年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Portal Hypertension in Patients with Liver Cirrhosis: Diagnostic Accuracy of Spleen Stiffness.
(雑誌名)
Radiology
(巻)
279(2)
(頁)
609-619
(年)
2016年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Fukada Y et al
(論文名)
Surgical Resection for Hepatocellular Carcinoma with Cardiac Cirrhosis after the Fontan Procedure.
(雑誌名)
Internal Med
(巻)
55(22)
(頁)
3265-3272
(年)
2016年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Telomerase reverse transcriptase gene amplification in hepatocellular carcinoma.
(雑誌名)
J Gastroenterol Hepatol
(巻)
19(11)
(頁)
1300-1304
(年)
2004年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Prophylactic balloon-occluded retrograde transvenous obliteration for gastric varices in compensated cirrhosis.
(雑誌名)
Clin Gastroenterol Hepatol
(巻)
3(12)
(頁)
1245-1252
(年)
2005年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Kawai D et al
(論文名)
Vertebral metastasis of intraductal papillary mucinous tumor of the pancreas.
(雑誌名)
Pancreas
(巻)
33(2)
(頁)
206-208
(年)
2006年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Gastric ulcer after prophylactic balloon-occluded retrograde transvenous obliteration.
(雑誌名)
J Gastroenterol
(巻)
42(3)
(頁)
257-260
(年)
2007年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Hepatic steatosis correlates with the postoperative recurrence of hepatitis C virus-associated hepatocellular carcinoma.
(雑誌名)
Liver Int
(巻)
27(5)
(頁)
620-626
(年)
2007年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Nonalcoholic steatohepatitis-associated hepatocellular carcinoma: our case series and literature review.
(雑誌名)
World J Gastroenterol.
(巻)
28;16(12)
(頁)
1436-1441
(年)
2010年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Clinical trial: oral zinc in hepatic encephalopathy.
(雑誌名)
Aliment Pharmacol Ther
(巻)
32(9)
(頁)
1080-1090
(年)
2010年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Outcomes after curative treatment for cryptogenic cirrhosis-associated hepatocellular carcinoma satisfying the Milan criteria.
(雑誌名)
J Gastroenterol Hepatol
(巻)
26(9)
(頁)
1417-1424
(年)
2011年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Nouso K et al
(論文名)
Measurement of spleen stiffness by acoustic radiation force impulse imaging identifies cirrhotic patients with esophageal varices.
(雑誌名)
Gastroenterology
(巻)
144(1)
(頁)
92-101
(年)
2013年
(URL)
(著者)
Takuma Y, Takabatake H et al
(論文名)
Comparison of combined transcatheter arterial chemoembolization and radiofrequency ablation with surgical resection by using propensity score matching in patients with hepatocellular carcinoma within Milan criteria.
(雑誌名)
Radiology
(巻)
263(3)
(頁)
927-937
(年)
2013年
(URL)
論文発表MEMO

著書
著書MEMO