広島市民病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
TEL:082-221-2291 FAX:082-223-5514
トップページ > スタッフ医師募集

スタッフ医師募集

救急科医師 募集

北米型ERに興味のある 意欲を持った救急医 内科医を募集します。

広島市民病院救急科は北米型ER救急として主に15歳以上の一次から三次までの救急疾患患者の診療を行っています。2019年度診療実績は、救急車受け入れ台数約7,000台、徒歩受診患者数約27,000人で、広島県内では最も多くの救急患者診療を行っており、年々増加傾向にあります。主に内科疾患、循環器疾患、脳血管疾患等内因性疾患の救急診療を得意としており、珍しい疾患を経験することが可能です。また研修医教育にも力を入れています。
このたび重症救急患者への対応を強化するため、救急医を募集します。従来からのER診療が得意な先生や研修医教育が好きな先生に加え、入院治療を行う重症内因性疾患救急患者が得意な救急医や集中治療医を募集しています。3C(Cool Clever Cheerful)な救急医、集中治療医は、是非我々と一緒に働きましょう。

救急科 主任部長 内藤 博司 

総合診療科医師 募集

元気で明るい総合診療医を募集しています。

広島市民病院総合診療科は平成22年4月より診療を開始し、10年以上が経過しました。HIV、COVID-19をはじめとする感染症診療や不明熱などの診療を中心に行っていますが、膠原病や血液疾患などでとても珍しい症例に遭遇することも多く、大変勉強になります。感染症専門医、リウマチ専門医、血液専門医等に気軽に相談できる体制が整っており、診断も皆でわいわい相談しながら楽しく討論しております。当院の内科専門医コースおよび広島大学の総合診療専門医コースとも連携しています。
元気で明るい先生をお待ちしています。もちろん物静かでおとなしい先生も大歓迎です。是非我々と一緒に働きませんか?

総合診療科 主任部長・副院長 岡本 良一