広島市民病院

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
TEL:082-221-2291 FAX:082-223-5514
トップページ > スタッフ医師募集

スタッフ医師募集

救急科医師 募集

北米型ERに興味のある 意欲を持った救急医 内科医を募集します。

広島市民病院救急科は北米型ER救急として主に15歳以上の一次から三次までの救急疾患患者の診療を行っています。2019年度診療実績は、救急車受け入れ台数約7,000台、徒歩受診患者数約27,000人で、広島県内では最も多くの救急患者診療を行っており、年々増加傾向にあります。主に内科疾患、循環器疾患、脳血管疾患等内因性疾患の救急診療を得意としており、珍しい疾患を経験することが可能です。また研修医教育にも力を入れています。
このたび重症救急患者への対応を強化するため、救急医を募集します。従来からのER診療が得意な先生や研修医教育が好きな先生に加え、入院治療を行う重症内因性疾患救急患者が得意な救急医や集中治療医を募集しています。3C(Cool Clever Cheerful)な救急医、集中治療医は、是非我々と一緒に働きましょう。

救急科 主任部長 内藤 博司 

総合診療科医師 募集

元気で明るい総合診療医を募集しています。

広島市民病院総合診療科は平成22年4月より診療を開始し、10年以上が経過しました。HIV、COVID-19をはじめとする感染症診療や不明熱などの診療を中心に行っていますが、膠原病や血液疾患などでとても珍しい症例に遭遇することも多く、大変勉強になります。感染症専門医、リウマチ専門医、血液専門医等に気軽に相談できる体制が整っており、診断も皆でわいわい相談しながら楽しく討論しております。当院の内科専門医コースおよび広島大学の総合診療専門医コースとも連携しています。
元気で明るい先生をお待ちしています。もちろん物静かでおとなしい先生も大歓迎です。是非我々と一緒に働きませんか?

総合診療科 主任部長・副院長 岡本 良一 

麻酔集中治療科フェロー募集

心臓血管麻酔・集中治療専門医の取得に魅力的な研修環境を提供できます!

●広島市民病院麻酔集中治療科の特徴
➢手術室麻酔と集中治療室の一体的管理が挙げられます。日本麻酔科学会専門医取得後にサブスペシャリティとして心臓血管麻酔/集中治療研修を考えている若手医師にとって魅力的な研修環境を提供できます。

●制度の対象と特色
➢対象:心臓血管麻酔/集中治療を専門的に研修したい若手医師(日本麻酔科学会専門医取得後もしくは取得予定の医師で概ね大学卒業後10年以内を想定)

➢取得可能な専門医:短期間で以下の専門医受験資格が可能
 ◇日本心臓血管麻酔学会専門医
  ・先天性心疾患/大動脈疾患(TAⅤI多数)/成人開心術症例豊富
  ・当院研修のみで必要症例を経験可能
 ◇日本集中治療医学会専門医
  ・集中治療室の6ヶ月連続勤務も可能
  ・集中治療室は、麻酔集中治療科が全面的に管理しており、
   担当した心臓血管麻酔症例をそのまま集中治療室で術後管理可能

➢様々な背景の応募者に対応していく準備があります。まずは施設見学をして 頂いて、全体バランスを保ちつつも個人の希望と両立できる研修を企画できたらと考えています。

●募集要項
➢募集資格:日本麻酔科学会専門医取得(見込含む)
➢募集人数:若干名
➢研修期間:1年間(ただし、3年間まで延長できる)
➢身 分 :有期雇用嘱託(雇用期間を1年とし、更新は最長3年)
➢待 遇 :報酬月額 540,900円/月
       賞与、通勤手当、時間外(休日)手当、特殊勤務手当有り。
       休暇制度有り(年休、夏休、特別休暇)

麻酔科・集中治療部 主任部長 藤中 和三 MAIL : waso-f@city-hosp.naka.hiroshima.jp